江戸川区 鍼灸 平井鍼灸院 HOME 症状別日記 「呼」「吸」とは

「呼」「吸」とは

こんにちは。
平井鍼灸院です。


もうあっという間に春ですね
皆さまお花見には行かれましたでしょうか?

よく患者さんにも聞かれます。


私はあえて見に行くよりも
ふとした風景に
桜があるほうが好きです^ ^

普段の景色に
花が咲きますよね(*^_^*)

**

さて今回は呼吸をあえて分けてみました。

「呼」「吸」
この違いはなんだかわかりますでしょうか


呼:体内のエネルギーを発散させていたり、
気の巡りや血液の巡りを整えています。

吸:自然のエネルギーを得て、それを体内に納めています。

なのでこの「呼」と「吸」を
連動させることがポイントなのです!


そしてこれを連動させるために働いているのが
【横隔膜】であり
「呼」は主に肺のはたらき
「吸」は主に腎のはたらきです。


ということは
横隔膜は「肺と腎」を
コントロールしているわけですね!


なんだかよく分からない人もいると思いますが
要するに

横隔膜で呼吸を整える
ということは
体内エネルギーの発散をし、
自然エネルギーを取り込み納めること
をも担っているということです。


体内エネルギーの発散は
血液や気の滞りを促し

自然エネルギーの取り込みは
無理無駄のない力を溜めている

ということです\( ˆoˆ )/

奥が深いですね〜

呼吸1つでさまざまな視点から
考えることができます。


ぜひ最期の部分を意識しながら
呼吸をしてみてください!

**

最後まで読んでいただき
ありがとうございました^ ^

平井鍼灸院
石塚

平井鍼灸院のご案内

【住所】〒132-0035 東京都江戸川区平井4-11-3 サンライズエンドウII 4F
【アクセス】JR平井駅徒歩1分

地図

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

平井鍼灸院外観イメージ


ページ上部へ戻る