江戸川区 鍼灸 平井鍼灸院 HOME 当院からのお知らせ 1/23(水)必要な栄養素とは

当院からのお知らせ

1/23(水)必要な栄養素とは

【平井鍼灸院自律神経情報まとめサイト】
www.hirai-shinkyuin.com/tekiousyouzyou/

【平井鍼灸院 ご紹介動画】
こちら

【セルフケアブログ】
随時更新!最新セルフケア情報

こんにちは、平井鍼灸院です。

本日は、自律神経と食事管理についてお伝えしますね。
自律神経が失調してしまう原因に4つのストレスがあります。

①構造的ストレス
②精神的ストレス
③化学的ストレス
④環境的ストレス

この中でも、不健康な食生活「化学的ストレス」にあたります。
皆さんは自律神経を落ち着かせるために必要な栄養素をご存知でしょうか?
改めて認識しましょう^^

◆ビタミンA

ビタミンAは、副腎ホルモンというストレス時に放出されるホルモンの原料となるります
そのため、ストレスを多く感じている自律神経失調症やうつ病の方は多めに摂取したい栄養の一つです。
野菜では「人参」、お肉では「レバー」を摂る様にしましょう!!

◆ビタミンB1
ビタミンB1は、神経的なビタミンとも言われ、不足すると集中力が欠けたり、異常に眠気を起こしたりします。
イライラなども起こり精神的に不安定になります。
水溶性のため、取り過ぎてもオシッコで出てしまうので過剰にとることでの弊害はありません。
「納豆」「豚肉」で摂ると良いでしょう!

◆カルシウム
カルシウムは、マグネシウムと一緒に働き、心臓のリズムを整る役割があります。
そのため不足すると、不整脈が起こりやすくなると言われています。
また、カルシウムは筋肉全体に関係しますので、不足すると手足の痙攣なども起こりやすくなります。
牛乳ではなく、「海藻類」「大豆」で摂る様にした方が、吸収効率は良いです。

◆マグネシウム
マグネシウムは、神経の高ぶりなどを抑える働きがあるため、不足するとイライラや精神の不安定感が起こります。
その他にも吐き気や嘔吐・眠気・震え・食欲不振なども起こります。
カルシウムとマグネシウムの割合は1:2の割合で摂取するといいと言われています。
お酒を飲む方はマグネシウムが多量に排出されてしまうため、多めに取りましょう。
「大豆製品」「ひじき」「昆布」などに多く含まれます!

◆鉄分
鉄が不足すると、疲労や息切れを起こしたりします。
また、食欲不振にもつながるので、多めにとりたいところですね。
「ほうれん草」「レバー」「ひじき」等で摂取しましょう!

◆亜鉛
亜鉛は、脳の神経伝達物質を作る成分です。
そのため、足りなくなると精神的な不安定が出てきてしまいます。
自律神経失調症やうつ病の方には多めに必要とする栄養です。
「レバー」「貝類」「豆類」などを摂取しましょう!

必要な栄養素を並べただけでも、結構沢山ありましたね。
栄養素は、どれが欠けてもいけないのです。
全てがバランスよく摂取されて初めて、体を安定させることが出来るのです。

**
本日の空き時間
15:00~19:30

>> お知らせ一覧ページに戻る

更新日:2019/01/23

平井鍼灸院のご案内

【住所】〒132-0035 東京都江戸川区平井4-11-3 サンライズエンドウII 4F
【アクセス】JR平井駅徒歩1分

地図

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

平井鍼灸院外観イメージ


ページ上部へ戻る