江戸川区 鍼灸 平井鍼灸院 HOME 症状別日記 ぎっくり腰とは?! -江戸川区・平井・鍼灸‐

ぎっくり腰とは?! -江戸川区・平井・鍼灸‐


こんにちは、平井鍼灸院の石渡です。

本日は、今回はいぎっくり腰に関してお話いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー――――


img_20140421-142447.png


まずは簡単にぎっくり腰について。

正式名称は【急性腰痛症】と言われ、突然腰部に疼痛が走り、筋肉の損傷や筋膜性炎症などの症状を総称しています。

原因は多彩で、急性の筋・筋膜性腰痛(筋性腰痛症)、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間関節捻挫、仙腸関節性腰痛などの病態が多く見られます。

ドイツでは【魔女の一撃】と呼ばれております


witch.png

急性腰痛は機序(痛みの成り立ち・原因)によって損傷個所・炎症箇所が異なり、重たいものを持つ・捻る・姿勢が悪いからと言って必ず急性腰痛になるわけではありません。

筋肉・精神的な負担がかなりかかっていることが多いです。

この精神的な負担から起こる腰痛については別の回でお話します。


急性腰痛でよく私が治療で例えるのは

【黒ひげ危機一髪】

          
main@2x.png

一度は遊んだことのあるゲームではないでしょうか?

実は、ぎっくり腰になる際は【黒ひげ危機一髪】で黒ひげが飛ぶ瞬間に似ております。

腰は常に姿勢や体重によって負担がかかっております。そして日々重いものを持ったり、腰を急に捻ったりすることで更に負担をかけております。黒ひげのいる樽に剣を刺す行為に類似しております。

そしてある場所に刺したとき黒ひげが飛び出す。腰ではぎっくり腰になります。

急性腰痛は急に起こるのではなく、慢性的な負担から起こることが多いです。

《急に来るから防ぎ様が無い》と思う方がいらしゃいますが、多くがそうではありません。

急性腰痛になる方は、症状が出る以前から多くの負担を腰にかけております。

負担がかかっている時に起こる腰痛や違和感は身体からのサインなので見逃さずに、しっかり治療やストレッチ、入浴などケアしていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー――――

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

当院では完全予約制の鍼灸の治療を行っております。
気になった方は是非ご連絡ください。


予約フォームが以下にございます
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/menusel?str_id=1763&stf_id=0
こちらか
当院まで直接【0336837670】のご連絡もお待ちしております!

平井鍼灸院 

鍼灸師 石渡 圭亮

平井鍼灸院のご案内

【住所】〒132-0035 東京都江戸川区平井4-11-3 サンライズエンドウII 4F
【アクセス】JR平井駅徒歩1分

地図

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

平井鍼灸院外観イメージ


ページ上部へ戻る