江戸川区 鍼灸 平井鍼灸院 HOME 症状別日記 顔の赤みと自律神経失調症の施術実績

顔の赤みと自律神経失調症の施術実績

【自律神経失調症 症状40】
【患者像】
Jさん 50代 女性

【来院】
 2017.6

【症状】
主訴:顔の赤み
人前に出たり、疲れが溜まったりすると顔に赤みが出てしまう症状。自律神経の働きが乱れており、交感神経や副交感神経のバランスが一定ではないために、変動が起こったときに体に変調が起こる。
特に首から上のみの症状というのが特徴。
普段から肩こり、背中の痛み、腰痛、冷えなども呈している。

【治療経過と内容】
治療方針
体の中の熱を取り除く
Jさんのお体は、幼少期にリンゴ病にかかったときから崩れている。自分の免疫力や回復力、運動力や調整力が働きづらい環境にあるためストレスと共に症状が悪化している。治療方針としては、体の免疫力を高めて自律神経失調症の症状を改善することがメインで、熱を取り除き赤みが出づらい状況を作っていく。肝臓や腎臓の症状を改善していく。

【同時に治療した症状】
冷え性

【使用した主なツボ】
水泉

【考察】
Jさんはいつも体力以上の仕事をしている方です。仕事熱心だからこそ体に負担がかかってしまうのですが、それでもなお、体を良くして仕事に励みたいと思っているその心構えが本当に素晴らしいと思います。
Jさんが肩こりや腰痛、足の冷えなどの症状を持っていることから全身的に体力が減っているという事実が分かりました。
このような多岐にわたる症状を持っている方で、さらに体の中に熱が溜まっていることを主訴としている方は特に珍しいです。今後の施術の参考になる症例でした。


以上です。

平井鍼灸院のご案内

【住所】〒132-0035 東京都江戸川区平井4-11-3 サンライズエンドウII 4F
【アクセス】JR平井駅徒歩1分

地図

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

平井鍼灸院外観イメージ


ページ上部へ戻る