江戸川区 鍼灸 平井鍼灸院 HOME 症状別日記 頭痛と食生活(自律神経失調症・頭痛・東洋医学・鍼灸)‐東京・江戸川区・平井‐

頭痛と食生活(自律神経失調症・頭痛・東洋医学・鍼灸)‐東京・江戸川区・平井‐

こんばんは、鍼灸師の石渡です。

もう受験シーズン真っ只中ですね


ご自身やご家族がこれから受験という方も多いのではないでしょうか?


私も昨年の今頃は鍼灸の国家試験の受験勉強に勤しんでいました...。


当時は実家に帰省して私以上に家族がカリカリしていたのを覚えています。


皆様もしっかり風邪やインフルエンザ対策をしっかり行いましょう!


------------------------------------------------------------------
本日は【頭痛とチョコレート】についてお話いたします。


先に述べた通り昨年私は受験生でした。


実は当時ほぼ毎日頭痛に悩まされていました。


頭痛の因子として


1、精神的因子:ストレス、緊張、疲労、睡眠不足


2、内因性因子:肥満、月経周期


3、環境因子:天候(気圧)、タバコ、眩しい光(太陽光)


4、食事性因子:チョコレート、アルコール、コーヒー、化学調味料
等があげられます。


私の場合、受験のストレスがあったものの、頭痛のある日とない日がありました。


上記の因子を考えたときに頭痛に悩まされていた日に摂取していたのが


〝チョコレート〟


この時期になると受験生向けの商品がコンビニやスーパーに並んでいるのをよく見かけます。


私も

『糖分を取らなければ頭が回らない!』

なんて言いながら食べていました。


実はこの〝チョコレート〟が頭痛の原因だったのです。

〝チラミン〟〝ヒスタミン〟

という二つの原因物質が含まれています。

チラミンを摂取することで交感神経が高まり自律神経が乱れ、血圧が上昇し頭痛になるとされています。

ヒスタミンは花粉症などで知られていますが、こちらもアレルギーで頭痛になります。


チョコレートを食べることで頭痛を抑えられるという方の話も聞きます。

このパターンはチョコレートを食べて低血糖が解消されて解消しています。

低血糖になると、血管が緩みがちになり、頭痛が起きているからです。


私のように頭痛持ちの方でも、自分の生活習慣を見直すことにより頭痛の回数を抑制できることがあります!!

是非意識して実践してみてください(^O^)

------------------------------------------------------------------
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


鍼灸治療は頭痛改善や身体の免疫を高めることができます(^^)

ご受験を控える皆様、そのご家族の皆様もぜひ万全の状態で試験の日をお迎えください!


江戸川区 平井鍼灸院

鍼灸師 石渡 圭亮

平井鍼灸院のご案内

【住所】〒132-0035 東京都江戸川区平井4-11-3 サンライズエンドウII 4F
【アクセス】JR平井駅徒歩1分

地図

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

平井鍼灸院外観イメージ


ページ上部へ戻る