江戸川区 鍼灸 平井鍼灸院 HOME 症状別日記 鍼灸で考える、新型うつ病ってどんな状態?(うつ・感情・人間関係・倦怠感)ー東京・江戸川区・平井ー

鍼灸で考える、新型うつ病ってどんな状態?(うつ・感情・人間関係・倦怠感)ー東京・江戸川区・平井ー

こんにちは、鍼灸師の石渡です。


最近急に寒くなり鍋の恋しい季節になりました^^


皆さんはどんな鍋が好きですか?
(石渡はカレー鍋推しです^^/)

先日までの暖かさが嘘のような冬日和が続いておりますが

風邪など体調の崩しやすい時期になりますので、

しっかり〝手洗い・うがい〟を徹底しましょう♪

------------------------------------------------------------------

今回は【新型うつ病と欲求】についてお話いたします。


近年、オーバーワークなどの心身疲労や職場での人間関係、いじめといった現代社会にける問題を背景に比較的若い人に起こるうつ病のことを

〝新型うつ病〟

と言われています。


新型うつ病の特徴として、

・突然の抑うつ気分、感情のコントロールができない

・パニック発作

・過食、過眠、飲酒などの依存の増加

・分かってほしいというサインを出す

などがあります。


なぜ、最近の若い世代にこのうつ病が増えたのでしょうか?


それは、

〝承認欲求が満たされない〟


からです。

アメリカの心理学者アブラハム・マズローは人間の欲求は5段階に分け(自己実現理論)

①生理的欲求

②安全の欲求

③社会的欲求(関係性の欲求)

④尊厳の欲求(承認の欲求)

⑤自己実現の欲求

とし、①から⑤に向かって欲求を満たすと進むと述べています。


しかし、デジタルな現代社会では生理的欲求や安全の欲求より先に承認欲求を求めるため、なかなか欲求を満たすことができません。
理由として、SNSなど他者からの承認に依存する現代の生活環境があるからです。


新型うつ病は、休んで薬を飲んでいても治らないので、友人関係があれば積極的に出かけたり、上司に話をすることでコミュニケーションの仕方をに変化を付けることが大事です。
特に、定期的な運動習慣や睡眠時間を確保すること。
そして人と日常的に会って交流機会を持つこと一番大切とされています。


うつ病でなくても現代社会では承認欲求を満たそうとして満たすことのできない感情のギャップに苦しんでいる方はいらしゃるかと思います。

なぜ認められたいのか、順序よく欲求を満たすことができているか、
自分自身をしっかり見つめ直す時間を作ること意識しましょう。


------------------------------------------------------------------

最後までお読みいただきありがとうございます。

江戸川区 平井鍼灸院

鍼灸師 石渡 圭亮

平井鍼灸院のご案内

【住所】〒132-0035 東京都江戸川区平井4-11-3 サンライズエンドウII 4F
【アクセス】JR平井駅徒歩1分

地図

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

平井鍼灸院外観イメージ


ページ上部へ戻る